注意!猫背の人はストレートネックに | 頚椎ヘルニアの原因は姿勢?

  • LINEで送る

2011.3.28

以前、務めていた整形外科で
「首が痛い」と言って来院した方のうち、
「猫背の人」だった方の首(頚椎)レントゲンを見ると
必ずと言っていいほど「ストレートネック」になっていた

首が痛い

これは当然のことで
うつむき姿勢が多い人は、どうしても猫背になりやすく
背中が丸まり、首、頭が前に出た状態になるので
ストレートネックにないやすいからだ

そしてわたし自身も
この当時は「猫背」であった

ストレートネックってなに?

「ストレートネック」とは、正式な病名ではない

横から見たとき
本来は、頚椎が自然に30~40度に前湾カーブしていなくてはいけないところが
30度以下(より真っ直ぐ)の状態のことを言う

頚椎が正常なカーブを失い、真っすぐになってしまうと、
「首の痛み」や「肩こり」の原因となる

レントゲンやMRI検査で、
正常よりも首がまっすぐ(ストレート)ということがわかる

ストレートネックの症状

  • 肩コリ
  • 首の痛み
  • 上を向くとつらい
  • 頭痛
  • めまい
  • 指のしびれ

猫背が頚椎椎間板ヘルニアの原因に

猫背など姿勢の悪さにより
上記で説明した頸椎の正常なカーブが失われると
重い頭部(約スイカ1個分!)を支える首に
より大きな負担が、かかってくる

すると、
筋肉も疲労し、常に頸椎に無理な力が加わっているので
頸椎の椎間板が変形・変性して神経を刺激

結果、痛み、しびれなどの神経症状が出てくる

首の痛み

よく首が痛くなる人は
一度、整形外科を受診し、レントゲンを撮ってみるといい

初診で「首が痛い」と言えば
まず間違いなくレントゲンへまわされるだろう

少なくとも、今の自分の首の状態はどうなのか?は、わかる

さらにMRI検査をすれば
「頚椎の軟骨が飛び出して、神経を圧迫している」などの
より詳しい情報が得られる

たが、治療はおそらく
「シップ」と「痛み止め」「温熱療法」
または「注射」くらいだろう。

この治療が悪いとは言わないが
少なくとも自分は「効かなかった」

悪化すれば手術となってしまう

だれでも、自分の体を切る「手術」は
イヤなものだ
費用も高額になるし
仕事も休まなくてはいけなくなる

日記のはじめを見たい方はコチラ⇒‘11.1.24 発病のとき

  • LINEで送る
スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ