首の痛みで寝れない | 原因は枕の高さではなかった!

  • LINEで送る

自分自身の体験や、患者さんの結果から、
枕に対する考えが変わった。

首や肩の痛み、シビレにおいて
枕は「高さが重要」ではなく
「寝返りのしやすさ」がポイントだったのだ

僕自身も、朝の目覚めがすっかり変わった
「よく寝たなー^ ^」と満足できようになった

かつては、
「不眠症か?」と思うような日もあり、
首や肩が痛いから寝つきが悪いし、
寝返りのたびに痛みで目が覚める時も・・・

とにかく、熟睡できない

「低反発の枕」「高さ調節が可能」という
何万円もする枕も試したが、
起きたらやっぱり首が痛い!全然変わらない!

即、ゴミ箱行きとなった

ひどいときは、壁にもたれて寝る方が楽だった

翌朝起きても痛いし首が曲がらない
特に、朝の歯磨き やうがいで上を向けない

とにかく、寝た気がしない夜が続いていた

睡眠は「枕の高さ」より「寝返り」だったのか!

人間は、同じ姿勢を長時間続けていると
それが苦痛になってくる
寝ている時も、ずっと仰向けのままではない

そこで人間は「寝返り」をする

この「寝返り」が盲点なのだ

寝ているときに体にかかる圧力を調べると
あお向けでは、特に「肩や腰」に。
ヨコに寝た状態では、「骨盤」に、圧力が集中する

人間は、一か所が圧迫され続けたり、
同じ姿勢が長時間続くと
「痛み」「蒸れ」「血行が悪くなる」という事が起こる
(これがひどくなったものが褥瘡(じょくそう)

だから、寝ている状態でも
脳から「寝返りを打って姿勢を変えるよう」命令が出ている

これが「よい 寝返り」と「悪い寝返り」

寝返りには2つの種類がある

  • 悪い寝返り:枕が合わない⇒どこかに負担がかかり寝返りをする⇒眠りが浅くなる
  • よい寝返り:無意識のうちにラクに姿勢を変える⇒快眠を維持

首や肩で言えば
適度に「寝返り」をすることで、
日中負荷がかかっている頚部(首)の負担を軽減し、
休ませ、夜の間に回復させる
圧迫や刺激でいじめられた神経を休め、回復させなければならない

それがスムーズにいかないと
首や肩の緊張が取れず、翌朝、とてもツライ状態に。。。

今では、確信を持って患者さんに説明している
「枕こそ、首の痛みにとって大切なアイテムです。
日中に負荷がかかって変性が起きる頚部(首)を休めてくれるものだからです。」

鍼灸師が教えてくれた「よい寝返りを得られる枕」とは

そもそもは、ここからはじまった。

知り合いに鍼灸師のM先生(ハリ治療)がいるのだが
夜寝れないことを相談すると

「六角脳枕っていうのあるんですけど、知ってます?
あれ、いいですよ。うちでも使ってますから」
と、言う。

実はM先生の診療所でもこの枕を使っていて
患者さんにも好評だという
もちろん、M先生自身も使っていた

六角脳枕との初対面

先生の治療院におじゃまして
実際に横になってみると、なかなか良いかんじ
もともと高い枕は苦手なので、このくらいが一番ラクだ

M先生の患者さんでも、
「交通事故のむち打ち症」や「頚椎ヘルニア」で
「夜眠れない」という方が多いので
枕のことをいろいろと検証しての採用だったらしい

実際に左右に寝返りをしてみると、かなりスムーズにできる
なんか、新鮮な感覚とともに「熟睡」への期待感が増した

ウソじゃないの?

それでも、けっこう疑り深い性格なので
内心は「本当に効果あるの?」と疑っていた

しかも、値段がちょっと高め
(とは言っても、他の枕の値段もこのくらいはするが・・・)

「そもそも、枕にこんなにお金かけていいんだろうか?」と迷ったが
20年来の友人のM先生の薦めもあったし、
調べると「※全額返金」にも対応してくれる事から
とにかく恐る恐る(笑)申し込んで
「一度、自分の布団で試してみよう」
「ダメなら返品すればいい」
と考えた

※ 自宅で使ってみて満足できない場合は、
到着後1ヶ月以内なら商品代金を全額返金してくれる

以下をクリックしてそのまま購入すれば「返金対応」してもらえるが、
「楽天」「Amazon」からの購入では
「使用後の全額返金保証」が利用できないのでご注意を


⇒ 一度手にとって自宅で試してみる|気に入らなきゃ返品する!

一緒に「フトン」なども紹介されているが、
なんか、「むこうの思うツボ」のような気がして(笑)
僕は「枕だけ」頼んだ
(枕だけで効果あったけどね^▽^;)

※「全額返金キャンペーン」は、いつ終了するかわかないので
上記をクリックして、上のほうにコレ↓↓が表示されていれば大丈夫
444

六角脳枕を実際に使ってみたレビュー

商品はスグ届いた
届いた枕

独特の形状だが、この形はあまり関係ないと思う
まくら

さっそく、その夜から使ってみると・・・・

  • 朝起きた時に一番違いを感じる。首~肩が軽い
  • ラクなので安心感があるせいか、自然と寝付きがよくなった
  • 首、肩に負担がかからない
  • カバーは外して洗えるので清潔
  • 高さは低め。高い枕を買ってしまったらどうしようもないが、低い分にはタオルなどでかんたんに微調整できる

    体型にもよるだろうが、今回は、そのままでジャストだ(ちなみに私は 170センチの65キロである)

  • 抱き合わせのような販売方法で布団なども売っているが、これは余計か?
    わたしは枕だけで効果はあった

同じような症状の人は、ぜひ、使ってみてほしい。

繰り返すが、本当によかったのでオススメだ

しかし、

わたしが良かったとしても、人間の使用感はどうしても「個人差」が出てしまう

そこで、

「全額返金」があるので、とにかく一度、自分の布団でためしてみることを強くオススメしたい
それから「その後も使うかどうか?」を決めてはいかがだろうか


⇒ 布団に入るのが楽しみになった|朝いつまでも寝ていたい枕

  • LINEで送る
スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ