腕の痛みとしびれも出てきた | だるいような重いような感覚

  • LINEで送る

2011.4.8

2週間くらい前から「腕のしびれと痛み」が出てきている
首を回すと、とてもツライ
だんだん、痛みとしびれの範囲が広がっているようだ

前回までの症状は

  • 左の肩に鈍痛(どんつう)が出てきた
  • 患者さんの治療をしていても、痛みがつらい時がある
  • 高い所のものを取ることができない
  • 頭(首)を後ろに反らせると痛い

という状態

首を回すと腕がしびれる

頭をグルっとまわしていくと、後ろに回ったあたりで
(首も痛いが)肩から腕にかけて「痺れ」が出るようになってしまった
首
たまに、お箸や、ペンなども落としそうになる

よく患者さんが
「しびれて気持ち悪くて・・・」と、言っていたが、
今は、その気持ちがよくわかる

経験上、「しびれ」を取り除くのは
かなり難しいことを知っているので
今後、どうやって治していくか
治療方法に悩む

とりあえず、整骨院を閉めた後に
干渉波治療器(かんしょうはちりょうき)を試してみる

やった後はいいカンジだ

しかし、

しばらくすると
もとの状態にもどってしまう

腕の痛み

先月は左肩の鈍痛ぐらいだった痛みが
だんだん、腕の方まで痛みが出てきた

なんというか。。。
独特の痛みだ
重ダルイとでも言おうか

夜もあまり眠れないことが多くなってきた
ちょっと精神的にキツイかなー

お風呂で温めると少し緩和するので
そのまま、布団に直行して寝るようにしている

それでも夜中に目が覚めてしまうことが多いが。。。

痛みとしびれの原因は何なのか?

頸椎の”ずれ”による症状なのか?

よく患者さんに
首のズレで痛みが出るんでしょうか?」
と聞かれることが多いが

頚椎(首の骨)は、

  • 骨自体の変形
  • 椎間板の変性・狭くなる
  • 頚椎全体の湾曲の変化

などはみられるが

整形外科でのレントゲン結果など、何百人もみてきたが
「本当に骨がズレている」という人を見たことがない
ただし「ズレているように見える」ことはあるが。

われわれの業界でもよく「ズレている」という言葉が使われるが
つまりは、みなさんが想像するような「ズレ」ではなく
骨を支える筋肉などの使い方により正常な骨のバランスがくずれた状態を
わかりやすく言い換えたのではないかと思う

自分の場合は、おそらくは
■ 椎間板の変性・狭くなる
■ 頚椎自体の湾曲の変化
が、あてはまりそうだ

しびれや痛みの症状からして
頚椎4・5・6番あたりのヘルニアなのではないかと考える

  • LINEで送る
スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ